夜行バスCorners

夜行バスに座りっぱなしって疲れない?

夜行バスといえば値段が安く飛行機などの他の交通機関に比べ手軽に利用が出来るのが特徴ですが、そのぶん長い間座っていなければいけない・景色も楽しめずつまらないと移動してる間が辛そう・・・というネガティブなイメージがあるのも事実。今回は夜行バスの旅をすこしでも楽に過ごすコツをご紹介します。 特に一人旅の場合、人はなるべく他人との接触を避けたがるものです。しかし、迷わず窓際の席に座ったものの、移動しているうちにお尻や足が辛くなってきた、という経験をしたひとも少なくないはず。睡眠を取るにしろ音楽を聴くなどして時間を潰すにしろ、実は通路側に座ったほうが足ものばせますしかばんの中身も探りやすくて楽なんです。サイドに開けた空間を持つ事が出来ればそれだけで何をするにも気持ち的にも楽になります。 次に唯一自由になれる休憩時間ですが、これが10分15分と短く慌ただしい事もあります。財布・スマホ・化粧ポーチなど休憩時間に使用が想定されるものは小さいバッグやポーチにまとめておくと便利です。貴重な休憩時間の半分を外に出る支度に使うか、時間目一杯のびのび過ごすかでその後の精神状態も大幅に変わります。 翌日から始まる旅行にベストな状態で臨めるよう、しっかりバスの中で身体を休めておきたいですね。